本文へスキップ
ホーム 取扱製品 WebShop 会社案内 求人案内 整備見積  リンク
◆会社案内


日立空気圧縮機100周年感謝状

エンジニアリング部門


当社は日立製作所との技術提携により「日立指定サービス店」の認定を受け、ライセンスを取得した技術スタッフが京葉地域を中心に空気圧縮機(コンプレッサー)及び産業機器のメンテナンスや設備工事業務を展開しています。同時に「日立商品ストール認定店」の許可を得て、メンテナンスで培った経験を基に信頼ある製品販売活動に尽力しています。今後は「環境保護」の観点に立ち更に技術力を高め、日立製品及び産業分野に関わるあらゆるユーザーのニーズに的確に応えてまいります。

機工部豊富な在庫商材

機械工具部門


機械工具製品の販売部門に於いては、時代に合ったサービスを提供すべく、多くのメーカーより協力を得て、高い品質を誇る商材を幅広く取り揃えております。「日立商品ストール認定店」として日立製品はもとより、特に工具メーカーの「TONE」「Supertool」の特約店として一般産業工具や・伝導用品・空油圧機器等の製品販売活動をしております。営業スタッフが経験と機動力を活かし、様々なご要望にお応えしながら産業界の発展に貢献して行こうと考えています。

CAD設計の様子

設計加工部門


設計加工部門では弊社CADオペレーターの設計製図を基に自社工場内に設備されている加工機械(旋盤・フライス盤・ボール盤・溶接機・切断機など)を駆使してお客様のご依頼に迅速対応いたします。加工資材や切削工具も機械工具商社としての独自ルートで安く仕入れできるので、納期の短縮とコスト削減に大きく貢献できるのが弊社の強みです。機械設備や加工部品の新設設計はもちろんの事、既設設備や部品の改造に至るまで、何でもご相談ください。
企業PRチラシはこちら
日立空気圧縮機に関するメーカー・特約店・指定サービス店の3社協定。


日立空気圧縮機(コンプレッサー)の販売・設備工事・メンテナンス管理業務においてはメーカーである「株式会社日立産機システム」特約店である「福井電機株式会社」との連携を深め、より高いレベルでの技術協定を目指しております。特にメンテナンスに関わるライセンシー技術者を育成する為の人材教育や技術指導をはじめ、オンライン化された情報共有システムによる技法・図面・部品在庫状況などの的確な状況把握、突発な故障に対処するオンコールの人材連携などあらゆる状況に迅速に対応できる組織づくりに協力していただいております。
 日立商品ストール認定店の証  日立ベビコン100万台達成記念  日立スクリュー圧縮機認定店の証
 日立商品ストール認定店の証 ベビコン100万台達成記念  スクリュー圧縮機認定店 
会社名 株式会社 日興機械
所在地 千葉県習志野市茜浜1-13-5
倉庫  千葉県習志野市谷津2-18-2
電話 047-452-1811
FAX  047-451-1088 
設立 1968年(昭和43年)5月17日
資本金 3,000万円
代表者 三代川 雅信
社員数 12名
事業内容 営業
電気機械・産業機械器具・切削工具・測定工具・作業工具・伝導機器・空油圧機器・工作機工具・研削工具・電設資材・配管資材・物流機器・工場消耗品・溶接資材・環境用品
技術
空気圧縮機、除湿機整備及び据付工事
各種産業機器整備、設備工事・冷熱機器設備工事
各種配管工事・各種部品製作、機械加工
所属団体 公益社団法人 習志野青年会議所
千葉機工会
習志野商工会議所
茜浜工業クラブ
免許 千葉県知事免許(般-28)第43962号
◆機械器具設置工事業
◆管工事業
取引銀行 千葉銀行、京葉銀行
◆会社沿革
1968年 1月 日興電機商会を創業(創業者 三代川 進)。
1968年 5月 日興電機株式会社を資本金50万円で設立。
1969年 9月 日立製作所との技術提携により「日立指定サービス店」及び「日立商品ストール認定店」の契約を締結する。日立製品の販売・修理・設備工事などを代行する。
1973年 5月 資本金200万円に増資。
1980年 5月 資本金600万円に増資。
1982年 8月 資本金1200万円に増資。
1982年 10月 現在地に本社工場を建設。
1998年 5月 商号を株式会社日興機械へ変更し販売部門を開設。工場消耗品、産業機械工具・伝導用品の販売基盤が固まる。
1998年 1月 代表取締役に三代川 喜代子が就任。
2013年 11月 代表取締役に三代川 雅信が就任。
2014年 11月 資本金2000万円に増資。
2016年 2月 千葉県知事免許 管工事業を新たに取得。
2017年11月  資本金3000万円に増資。 

お知らせ

創業50年を迎えました!